ハナウド


ハナウド
2016年5月撮影 多摩川

ハナウド (花独活) セリ科ハナウド属
草丈は50cmから2mくらいになるようです。茎は太く中空で長い毛があり、直立して上部は分枝するようです。

開花時期は5-6月頃、白色の花で5弁花、小花序の周辺部の外側の1花弁が異常に大きく、花弁の先は2裂するようです。 関東より西の方で見られるようです。

 
 
【ギャラリー】



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です