ハコベ


ハコベ
2017年4月撮影 多摩川

ハコベ(繁縷) ナデシコ科ハコベ属
春の七草のひとつで、ハコベラとも言うそうです。花弁10枚に見えますが、実際は5枚で、根元で深く2裂しているようです。
花は非常に小さく花径5mm-7mmくらい、開花時期は4月頃から9月頃までだそうです。

 
 
【ギャラリー】



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です